高価買取の要素③(タイミング)

売却のタイミングも非常に大切です。これは人気の点でも関わってきますが、それ以外にも円安・円高といった為替市場とも大きな関係があります。一般的に、円安のタイミングが買取価格が上がるタイミングでもあります。円安になると、日本からすると輸出品は安くなるものの、輸入品は高くなってしまいます。当然海外ブランドのロレックスの時計の定価も、円安によって上昇することになるのです。すると当然、中古市場でもロレックスの時計の価格は上昇しますので、それにつられて買取価格も期待できるという事になるのです。もちろん、そうはいっても1日単位での価格の変化はあまり期待できませんが、1ヶ月くらいのスパンで眺めてみると、円安になっている場合買取価格にも反映されていると考えて良いでしょう。1ヶ月で数円しか円安になっていなかったとしても、定価が高いロレックスの腕時計では、数万単位で値段が変わることもあり、それによって中古市場でも動きがあるかもしれません。すぐに手持ちの資金が必要であるという人以外は、少し長期的な視点で為替の動向を考えながら、売却するタイミングを見計らってみてはいかがかと思います。

また、売却する季節も若干買取価格に影響すると言われています。買取業者は、買い取った商品がすぐに別の人に売れるということがもっとも望ましいことであり、なるべく在庫はない方がよいからです。例えば夏になると、サブマリーナの購入を考える人が増えるとされているので、こういった時期を見計らってサブマリーナを売却するというと、より高価で買い取りをしてもらえるかもしれません。できるだけ高く売りたいと考える方は、こうしたタイミングをしっかり押さえておくことが重要です